【株主優待】リコーリース(8566)QUOカード2000円〜 (3年以上で5000円)RICOH LEASE CO., LTD. 大手リース会社

株主優待

株主優待名人桐谷広人さんもお勧め銘柄❗️

リコーリース(8566)株主優待ついて RICOH-lease

クオカードがもらえます❗️

保有年数により金額がアップします。

100株(1単元)で保有年数が1年未満はクオカード2000円分

保有継続期間1年以上3年未満は、クオカード2000円が2枚(4000円分)

3年以上はクオカード5000円分

3月末日基準日(2023.6.28受取)

詳しくは会社HPにてご確認ください

株主優待のご案内 | 株主・投資家の皆様へ | リコーリース株式会社
リコーリースが提供する株主優待の内容についてご案内いたします。当社は、2022年3月末日を基準日とする株主優待から、制度を一部変更しております。詳しくは下記のお知らせをご参照ください。

リコーリース(8566)ついて

リコーリース(RICOH LEASE CO., LTD.)は、日本の大手リース会社です。企業や個人に対して、オフィス機器や産業機械などのリース・レンタルサービスを提供しています。

リコーリースは、主に以下のような事業を展開しています:

  1. オフィス機器リース:コピー機、プリンター、ファクシミリなどのオフィス機器のリースやメンテナンスを行っています。
  2. 情報通信機器リース:パソコン、サーバー、ネットワーク機器などの情報通信機器のリースや保守サービスを提供しています。
  3. 産業機械リース:建設機械、物流機器、医療機器などの産業機械のリースを行っています。
  4. ファイナンスリース:様々な業種や規模の企業に対して、資金調達や設備投資のためのファイナンスリースを提供しています。

リコーリースは、リース業務だけでなく、機器のメンテナンスや修理、販売、中古機器の取り扱いなど、幅広い関連サービスも展開しています。また、グローバルにも事業を展開しており、日本国内外で幅広い顧客に対応しています。

トップ | リコーリース株式会社
豊かな未来への架け橋となる「循環創造企業」へ、リコーリースグループが培ってきた強みを活かして、SDGsの達成と持続可能な社会の実現へ。環境・社会・経済における良い循環を創り出し、継続的な価値を提供してまいります。


株【8566】の情報

【業種】リース

【市場】東証プライム

【株価】約51万円

(5160円/2024.3.6)

【利回り】3.21%

【決算期】3月

(4225円/2023.6.28)

リコーリース(IR)

RICOH lease

株主・投資家情報 | リコーリース株式会社
リコーリースの株主・投資家情報についてご紹介しています。

QUOカード(クオカード)とは

クオカード(QUOカード)は、日本で広く使用されているプリペイドカードの一種です。株式会社クオカードが発行しており、主にギフトやポイント交換などの用途で利用されています。

クオカードは、事前に一定額の金額をチャージしておくことで、その金額分の買い物ができるカードです。一般的には、500円、1,000円、3,000円、5,000円など、さまざまな額面があります。

クオカードは、多くの店舗で利用することができます。飲食店、コンビニエンスストア、百貨店、書店、家電量販店など、幅広いジャンルの店舗で利用可能です。

クオカードは、ギフトとしてもよく使われます。誕生日や結婚祝い、お中元やお歳暮などの贈り物として、受け取った人が自由に使えるので喜ばれることがあります。

【公式】ギフトカードといえばQUOカード・QUOカードPay(クオカード)
ギフトカード・商品券といえばQUOカード!スマホで使えるデジタルギフトQUOカードPayも!幅広いお店で誰でも簡単に使えるリアルとデジタル両方のギフトで、プレゼントや法人販促をお手伝いします。

最近はQUOカードPayもできて、メールなどオンラインでやり取りできて便利です。

株主優待品記録リスト(クオカード)

クオカード2000円x2枚(4千円分)

(3月末日基準日/2023.6.28受取)

まとめ

配当もよく、長期保有でQUOカードの金額も上昇するので、長くお付き合いしたい銘柄のひとつです。

リース業の今後の展望としては

  1. 持続可能性と環境への関心: 環境問題や持続可能な経済成長への意識が高まる中、リースは持続可能なビジネスモデルとして注目されています。特に、エコフレンドリーな車両やエネルギー効率の高い機器のリースが増加しています。
  2. 技術の進歩: 技術の進歩により、リース業界も変革を遂げています。IoT(モノのインターネット)やビッグデータ解析などのテクノロジーが導入され、リース資産の管理や効率化が向上しています。
  3. 複数の産業での需要増加: リースは、様々な産業で需要が増加しています。自動車、建設機械、医療機器、IT機器など、多くの業界でリースが活用されています。特に、新興国におけるインフラ整備やビジネスの成長に伴い、リースの需要は増加すると予想されています。
  4. サービス重視のトレンド: 顧客のニーズが変化し、単なる機器の提供だけでなく、リース会社が提供する付加価値の重要性が高まっています。保守・メンテナンス、保険、融資サービスなど、包括的なソリューションを提供することが求められています。
  5. フレキシブルなビジネスモデル: リースは、企業にとって負債を抱えずに必要な資産を利用できる柔軟性を提供します。特に、経済の変動が激しい時期や新興企業にとっては、リースはリスクを軽減し、成長を支援する手段として魅力的です。

株を始めるには

【株主優待】株主優待をもらうには『権利付き最終日』に購入する。「資産運用」株の始め方
株主優待をもらうには『権利付き最終日』に購入する。
株主優待のはじめ方【超初心者ガイド🔰】【やさしい株の勉強】『株の買い方』資産運用への道(新NISA)shareholder-benefits
株主優待のはじめ方【超初心者ガイド🔰】【やさしい株の勉強】『株の買い方』資産運用への道(新NISA)北の大地十勝

おすすめ本【お金の大学】

本当の自由を手に入れる

お金の大学

両@リベ大学長

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/20 20:18:36時点 楽天市場調べ-詳細)

【株主優待】年間受取一覧

【株主優待】株主優待年間一覧 (受取月別リスト) index shareholder-benefits
【株主優待】株主優待年間一覧 (受取月別)shareholder-benefits 株主優待リスト 北の大地十勝

北の大地十勝(北海道)に移住

移住のきっかけ(rural migration. the coumtryside Hokkaido)北の大地十勝・北海道移住 「自給自足スローライフを目指せ!」
移住のきっかけ(rural migration. the coumtryside Hokkaido)北海道移住 田舎暮らし、DIY、自給自足のスローライフ、

コメント

タイトルとURLをコピーしました