【株主優待】トリドールHD(3397)【速報】※株主優待券電子化カード届く❗️ 株主優待券100円x60枚〜で使いやすく便利(3000円x2回〜)『丸亀製麺』うどん&てんぷら『コナズ珈琲』Toridoll

株主優待

【株主優待名人】桐谷広人さんもお勧め銘柄❗️

【速報】株主優待カード別送に関するお知らせ

topics 2024.6

うどん生まれの新食感 『丸亀うどーなっ』 2024年6月25日全国の丸亀製麺にて販売開始

トリドールホールディングス(3397)株主優待について

株主優待は、『丸亀製麺 のほか、グループ店舗で使える優待食事割引券(3,000円相当~)x2』年間で6000円相当ももらえるので、丸亀製麺でうどんをたっぷりいただけます。天ぷらだけをテイクアウトもいいですよ。

200株以上(2単元)だと、4000円x2、さらに継続して保有している期間が1年以上になると、優待券3,000円相当x2をもらえるので、なんと年間14.000円相当なので驚きです。

なので2単元はコスパはいいと思いますので、お勧めです。

株式会社トリドールホールディングス

株主優待券100円券で使いやすいです。

(※2024.6以降QRカード電子化予定)

3月権利確定分(2023.6.15受取)

9月権利確定分(2023.12.05受取)

200株保有で:100券x40枚+長期100券×30枚

詳しくは会社HPにてご確認ください。

トリドールHD(3397)について

トリドールホールディングスは、低価格のセルフうどん店「丸亀製麺」を展開する会社です。もともとは焼き鳥店「とりどーるToridoll」でしたが丸亀製麺ブランド『手打ちうどん』の出店。TOKIOなどタレントを起用した積極的なテレビCMや期間限定商品など躍進しています。近年はイギリス、アメリカ・ハワイなど海外進出にも積極的で、現地の文化にあった業態の開発に注力しています。粟田貴也社長は第二のマクドナルドのような外食産業を目指していますと語っていました。

株式会社トリドールホールディングス
丸亀製麺などを運営するトリドールホールディングスの企業情報、経営理念、IR情報、サステナビリティの取り組み、グループ採用情報などをご覧いただけます。

丸亀製麺・コナズ珈琲・いぶきうどんほか

丸亀製麺(讃岐・釜揚げうどん)

コナズ珈琲・ラー麺ずんどう屋・肉のヤマキ商店・天ぷらまきの・とりどーる・豚屋とんー・長田本庄軒・タムジャイサムゴー・晩杯屋・いぶきうどん etc.

Kona’s coffee(コナズ珈琲)

丸亀製麺(ハワイ)

株【3397】の情報

【業種】外食

【市場】東証プライム

【株価】約36万6千円

【利回り】0.26%

【決算期】3月

(4137円/2023.12.5)(2981円/2023.6.19)

トリドールHD(IR)

トリドール(TORIDOLL)丸亀製麺

株主・投資家情報 | 株式会社トリドールホールディングス
丸亀製麺などを運営するトリドールホールディングスの企業情報、経営理念、IR情報、サステナビリティの取り組み、グループ採用情報などをご覧いただけます。

※【お知らせ】株主優待券電子化

2024年6月より株主優待券を電子化するとのお知らせがありました。(2024.2.29)

カードのQRコードで10円単位で使用できるようです。

6月中旬頃に最初にポイントチャージ(電子化)された利用カード(裏面にQRコード記載)が届く予定で、その後、毎年同じ時期にそのカードチャージされるようです。

ちなみにそのカードを無くした場合は再発行には500円(実費)かかかるとの事。

今後はコメダ珈琲のようにアプリの採用を希望したいです。

丸亀製麺店内

オリジナル醤油・ソース・七味などの調味料も豊富です

お持ち帰りも便利です❗️

ご存知ですか⁈

お持ち帰り天ぷら5個以上で10%割引ですよ。

トリドール(丸亀製麺)の株主優待を使って食事

topics

Instagram

株主優待で丸亀製麺でうどんをいただきました。
美味しかったです‼️
#株主優待
#丸亀製麺
#讃岐釜揚げうどん
#トリドール
#山盛りアサリうどん
#ごぼう天うどん
#優待生活
#北の大地十勝
#ブログも見てね

トニー@リベシティ/北の大地十勝 on Instagram: "株主優待で丸亀製麺でうどんを食べできました! #株主優待 #丸亀製麺 #トリドール #讃岐釜揚げうどん #山盛りアサリうどん #ごぼう天うどん #優待生活 #北の大地十勝 #ブログも見てね"
1 likes, 0 comments - tokachi_skyApril 9, 2024 on : "株主優待で丸亀製麺でうどんを食べできました! #株主優待 #丸亀製麺 #トリドール #讃岐釜揚げ�..."

まとめ

丸亀製麺は、日本国内で非常に人気のあるうどんチェーン店で以前から注目している企業です。海外展開にも積極的で今後の躍進が楽しみな企業です。

  1. アジア市場の拡大: 丸亀製麺は、日本の食文化としてのうどんを提供しています。アジア諸国においても、麺料理は一般的であり、その中にはうどんに近いものも存在します。アジア市場において、現地の味付けや需要に合わせた展開を行うことで成功の可能性があります。
  2. 観光地や大都市での進出: 海外展開においては、観光地や大都市が重要なポイントとなります。多くの観光客や地元の人々が訪れる場所での展開は、知名度の向上や集客力の強化につながるでしょう。
  3. ブランドの特徴の強化: 丸亀製麺は、麺を注文後にその場で茹で、提供することで鮮度を重視しています。また、自家製の麺や手作り感のある調理方法も特徴です。これらの要素を海外展開でも大切にし、ブランドの特徴として積極的にアピールすることが重要です。
  4. メニューの多様化と地域に合わせたカスタマイズ: 海外展開においては、現地の食文化や好みに合わせたメニューの提供が求められます。現地の食材や調味料を活用し、地域ごとにメニューをカスタマイズすることで、より多くの人々に受け入れられる可能性が高まります。
  5. フランチャイズ展開の活用: 海外展開においては、フランチャイズ展開が一つの手法となるでしょう。現地の事業者やパートナーと提携し、現地のマーケットやビジネス環境に精通した人々と協力することで、展開のスピードや効果を高めることができます。

  1. マーケティングとブランディングの戦略: 海外展開においては、効果的なマーケティングとブランディング戦略が欠かせません。現地の消費者に向けた広告や宣伝活動、ソーシャルメディアの活用など、各地域に合わせた戦略を展開することで、知名度の向上や集客力の強化を図ることができます。
  2. 品質管理とトレーニングの重視: 丸亀製麺の成功の一因は、品質管理と徹底したトレーニングにあります。海外展開においても、一貫した品質とサービスを提供するために、厳格な品質管理体制を構築し、従業員のトレーニングを重視することが重要です。
  3. 地元のコミュニティとの協力: 海外展開においては、地元のコミュニティとの良好な関係構築が重要です。現地のコミュニティイベントへの参加や、地元の食材や文化に関する取り組みへの参画など、地域の人々との交流を通じて信頼関係を築くことが成功への道となるでしょう。
  4. 持続可能性と環境への配慮: 現在、環境問題への意識が高まっています。海外展開においては、持続可能性と環境への配慮が求められます。例えば、現地の持続可能な食材の利用や廃棄物削減の取り組みなど、社会的責任を果たす取り組みを積極的に行うことが重要です。

これらの展望を踏まえながら、丸亀製麺は海外展開においても成功を収めることができるでしょう。地域ごとに適切な戦略を構築し、現地の文化や需要に合わせた提案を行うことで期待できる企業の一つです。

株主優待にも積極的なので、200株以上を継続して保有している期間が1年以上になると、優待券3,000円相当が年に2回追加でもらえます。なので2単元はコスパはいいと思いますので、お勧めです。

株を始めるには

【株主優待】株主優待をもらうには『権利付き最終日』に購入する。「資産運用」株の始め方
株主優待をもらうには『権利付き最終日』に購入する。
株主優待のはじめ方【超初心者ガイド🔰】【やさしい株の勉強】『株の買い方』資産運用への道(新NISA)shareholder-benefits
株主優待のはじめ方【超初心者ガイド🔰】【やさしい株の勉強】『株の買い方』資産運用への道(新NISA)北の大地十勝

【株主優待】年間受取一覧

おすすめ本

お金の大学【両@リベ大学長】

created by Rinker
¥1,540 (2024/07/24 23:18:26時点 楽天市場調べ-詳細)

北の大地十勝(北海道)に移住

移住のきっかけ(rural migration. the coumtryside Hokkaido)北の大地十勝・北海道移住 「自給自足スローライフを目指せ!」
移住のきっかけ(rural migration. the coumtryside Hokkaido)北海道移住 田舎暮らし、DIY、自給自足のスローライフ、

コメント

タイトルとURLをコピーしました